化粧買い

化粧買いとは、機関投資家やファンドの運用機関などが、決算期末や月末において、運用対象となっている株式などの評価額を上げる目的で買い注文を入れることをいいます。ドレッシング買いともよびます。