限月取引

限月取引とは、株価指数や債券、金利、商品などの先物取引・オプション取引において、取引所に上場された限月のものを売買することをいいます。 これは、一つの限月が満期になると、それを穴埋めする次の限月が上場になり、常に一定種類の限月が上場している仕組みになっています。